神戸市北区の糖尿病内科・消化器内科・循環器内科 中野内科医院 糖尿病、循環器や胃腸の病気を専門にするクリニックです
ホーム > 診療内容

診療内容

■ 糖尿病について

 2名の糖尿病専門医によるきめ細かな診療を心がけ、糖尿病専門施設と同等の診療レベルを目指しています。学会等で推奨されている糖尿病診療指針に沿い、専用カルテを用い、食事療法や運動療法から、必要に応じ外来でのインスリン治療導入までオーソドックスな診療を行っています。また、重要な合併症のひとつである糖尿病性腎症についても、腎臓専門医、透析専門医の資格を持つアドバイザー医の助言をいつでも得られるシステムを敷いています。

 しかし、診断基準はすべての方に一律に当てはまるものでは決してありません。厳密な治療を追及すると、特に高齢の方はかえって生活の質が損なわれるおそれがあります。個々の患者様と十分に話し合い、その方に最も合った治療の方法を組み立てるよう心がけています。

『糖尿病友の会』を主宰しています
 当院は、日本糖尿病協会支部である「糖尿病友の会」の事務局として、糖尿病患者の皆様とそのご家族の方を中心に広く糖尿病啓発活動をしています。糖尿病を日常生活の一部に取り入れるきっかけにしたいものです。
 医院には糖尿病情報誌『糖尿病ライフさかえ』のサンプルを常時用意しています。興味がおありの方はご一読ください。入会を希望される方はお気軽にお問い合わせください。




■ 胃腸の病気について

 食道や胃の内視鏡検査では、患者様の希望により、経口、経鼻のどちらの方法でも選んでいただけます。それぞれに利点がありますが、経鼻内視鏡は確かに苦痛が少なく、検査中に画面を見ながらリアルタイムで説明ができます。 
 ヘリコバクターピロリ感染については、胃癌発生リスク低減のため、保険適応症例はもちろんのこと、保険適応外症例についても自費診療で除菌治療を行っています。予約はお電話でも随時受け付けています。 
 食道や胃、腸は単なる一続きの管のように思われがちですが、なかなか複雑な生理や機能を持ちます。従って、そこに生じる症状や病気も一筋縄ではいきません。胃炎、食道炎、胃潰瘍などをはじめ、何となく胃が重い、消化不良がある、便秘や下痢気味であるなどの不定愁訴に対しても、これまでの経験を生かし、出来るだけ有効な生活上のアドバイスや薬による治療を提供しています。特に漢方薬も含めた薬の微妙な組み合わせは地味ですが醍醐味があります。


■ 循環器領域の病気について

 高血圧症、不整脈、心不全の診断、治療にも力を入れています。特に高血圧症については、糖尿病やコレステロール、中性脂肪、尿酸値が高い状態と密接な関連があり、生活習慣病の一つととらえ、積極的に診療しています。



■ 小児の診察について

 小児科は標榜していませんが、開院当初より多くの方が受診されています。小児に特有の色々な感染症、学校健診での検尿や心電図異常、小児糖尿病、肥満などについても診察しています。




■ 往診・在宅医療について

 地元を中心に、可能な限りご要望にお応えしています。また最近、加齢とともに通院が困難になってきたという相談が徐々に増えてきました。状況により、計画的に自宅で診察する方法に切り替えることもあります。どうぞお気軽にご相談ください。



■ 禁煙外来について

 チャンピックスを用いた禁煙治療を実施しています。従来の方法よりも成功しやすくなっています。



■ 紹介病院

 患者様の希望にできるだけ沿うようにしていますが、病院名にこだわらず、その都度最もふさわしいと思われる医師を紹介するよう心がけています。結果的に下記の医療施設に紹介することが多くなっています

神戸大学附属病院
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/

神戸市立医療センター中央市民病院
http://chuo.kcho.jp/

JCHO神戸中央病院(旧社会保険神戸中央病院)
https://kobe.jcho.go.jp/

国立循環器病研究センター
http://www.ncvc.go.jp/



中野内科医院
〒651-1213 兵庫県神戸市北区広陵町1-159-1
078-582-5535